2010年4月30日(金)

G W

テーマ:

こんにちは、バンケットコーディネーターの田邉です。

いよいよゴールデンウィークに突入しましたねぇ

この日に帳尻を合わしてきたかのように、陽気の方も

すっかり春めいて清々しいです!!

 

ところで、みなさんはなんでこの連休の期間を「ゴールデン

ウィーク」っていうようになったか知っていますか?

 

ゴールデンウィークの名称は映画会社の大映と松竹が競作して

1951年に上映された「自由学校」という映画が当時の大映の

売上記録を更新し、お正月やお盆の興行成績を残したことで、

この時期に多くの人に映画を見てもらおうと、当時の大映の専務に

よって作られた宣伝用語なんだそうですよ!!

 

映画業界用語なので、NHKなどの一部のメディアは業界の

宣伝になってしまうという事もある理由で「大型連休」

という表現で統一しているみたいです。

 

とにかく映画を見るにしても、どこかへ旅行などに出掛ける

にしても、普段お仕事で忙しいカップル2人にとってこの時期

愛が深まること間違いありません!!!

 

この連休中ご結婚が決まった(また決める予定の)皆さま!!

ベルジュールは

ゴールデンウィークはとらずに皆さまをお待ち申し上げております♪♪

2010年4月24日(土)

記憶に残るサービス★

テーマ:

こんにちは。バンケットコーディネーターの山崎です。

今日も素敵な結婚式に立ち会えて

本当に嬉しかったです

 

そんな結婚式の中で

ちょっと嬉しかったエピソードを一つ紹介します。

 

ベルジュールはテーブルにひとり

お料理担当のスタッフがつきます。

 

すると、今日お客様の一人に

「麗子さんじゃないですか!!」

とスタッフに、お客様からお声を掛けていただきました。

 

そのお客様は以前もベルジュールの

結婚式に出席したことがあったそうです。

はじめ、スタッフは気付いていなかったのですが、

なんと、お客様の方がスタッフを

覚えていて下さったみたいです!!

しかも、下の名前で覚えていてくださったという!!

 

嬉しい限りです!!

 

 

これからも

お客様の心に残る

お客様に覚えて頂ける

記憶に残るサービスをしていきたいと思います

 

 

 

2010年4月 8日(木)

★うれしい言葉★

テーマ:

みなさんこんにちは!プランナーの黒子です

今日の小田原は曇でちょっと風が冷たかったです

こう寒かったり暖かかったりすると風邪をひいてしまいそうです

○○は風邪をひかないというので私は絶対ひけないと思います

 

先日ベルジュールで挙式・披露宴をされたお二人が

お写真を受け取りにご来館くださいました

お会いするのはほぼ1ヵ月ぶりぐらいだったのですが

挙式当日と変わらない笑顔と幸せそうなお二人の空気感を感じました

 

写真集の出来栄えもとてもよく、喜んでくださっていましたが

何よりも私が嬉しかったのはご新婦様の

「本当にここ(ベルジュール)で挙げてよかったです

のひと言で、この言葉はプランナーをしてきて

お客様から言って頂けるなかで最も嬉しい言葉だと思います

 

まなぶさんななえさん本当にありがとうございました

❤いつまでもお幸せに❤

 

これから春のブライダルシーズンを迎えますが

皆さまにそういってもらえるように頑張らなきゃ!!

とより一層気合がはいってしまった黒子でした

 

2010年4月 4日(日)

☆ゲストへのお礼☆

テーマ:

こんにちはプランナーの黒子です☆

近頃全然暖かくならないなぁと思っていましたが

今日は太陽が隠れている割には寒くは無かった感じですね

な感じの今日この頃皆さんは元気にされていますか?

個人的にはプライベートが忙しくて少々お疲れ気味ではありますが

お客様と楽しいお話をしていると疲れが吹き飛んじゃいますね

 

今日は披露宴当日にゲストに対するお礼についてお話します

挙式当日は受付やスピーチその他色々と

ゲストにお願いすることがありますよね

そんな時、どうやってお礼をしたらいいのか

なかなかわからないものですよね

 

特に受付をお願いするゲストには早く来館してもらい

ゆっくりくつろぐことも無いまま受付を一時間近く

お願いする事になります

私も何回か経験しましたが、結構大変です

受付は実際友人にお願いする事が多いのであまり高価なもの

よりも30005000程度の商品券

プリペイドカードなどでもいいと思います

せめてものお礼という事でご両親から受付時に

お渡しいただくことが多いですね

 

あとは祝辞をいただく上司の方へのお礼も

少し金額を上げて同様に用意する場合が多く

今後もお付き合いを続けてお世話になっていく方であれば

丁寧なお礼が必須なのかもしれません

 

ただこれはほんの気持ちなので絶対に必要というわけではありません

なにかの参考になればうれしいです☆