2010年5月27日(木)

★感謝状★

テーマ:

みなさんこんにちはプランナーの黒子です

今日の青空きれいでしたね

昨日のセリーグの不甲斐なさにはガッカリでしたが

クルム伊達さんは超ステキでした!!

ケガを抱えながらも世界ランク2位の選手に立ち向かう姿には

本当に勇気付けられました

何でも諦めずに頑張れば成果があるってことでしょうか?

 

ところでよくお客様とお話しすることで

「両親への手紙は読みません…」

というご新婦様がいらっしゃいます

恥ずかしいとか泣いてしまいそう…など理由は様々

 

お客様への感謝のご挨拶とは違うので

絶対に用意しなければならない事では無いのですが

何かのかたちでご両親への感謝の気持ち

伝えて欲しいと思っています

もちろん披露せずに花束と一緒に手渡しする

自分では読めないので司会に代読してもらう

というのも手でしょう

 

発想をかえてみて感謝状スタイルもオススメです

 

感謝状

 ●● ●● 様
   ●● 様

あなた方は●●年間どんな時も
私を見守り支え大きな愛情で
包み育んでくれました
大空のように広い心をもつお父さんと
太陽のようにあったかいお母さんにつつまれ
私はとっても幸せ者です
ここにありがとうをいっぱいこめて
感謝状をおくります

 

とか文面は自由ですが

とてもあったかくていいですよね

さりげなく感謝の気持ちを伝えるのは

出来そうな気持ちがしませんか?

 

自分なりのスタイルで大切なご家族へ

感謝の気持ちを伝えてみてくださいね

 

 

2010年5月20日(木)

☆顔合せor結納☆

テーマ:

みなさんこんにちはプランナーの黒子です

今日の小田原は夕方雷がなってちょっとビックリしてしまいました

 

皆さんは何処で両家顔合せをされていますか?

近隣のレストランや料亭など様々かと思います

 

本来であれば結婚式を挙げる前に顔合せ

すべきなのかも知れませんが近頃は挙式を決めてから

改めて顔合せというケースが少なくありません

 

ベルジュールではそんなお二人にも安心して頂ける

結納&顔合せ会食を承っております

 

ちなみに結納と顔合せってなんか違うの?

と思われるかたもいらっしゃるかと思いますが

順番としては顔合せをした上で結納になるのでしょう

ただ以前にもお話したとおり結納をされないケースも

多くなりつつあります

 

結納の場合であっても結納品を取り交わすのではなく

背広(フォーマル衣裳)や時計・指輪を取り交わす

なんて方もいらっしゃいます

 

せっかくご両家があつまるのであれば

結婚式場の見学もしていただけますし、何よりご両親が

安心してくださるのが一番大事です

 

近頃はほとんどの新郎新婦様主導で

ご両親が関わっていないケースも多く内心ご両親様は

不安に思われていることもあり

直接問い合わせを頂くこともございます

表面上は「ふたりの好きにしていいよ」

とおっしゃっていても何事も相談しておくと安心ですよ

 

 結論として、結納なのか顔合せなのか

それは先ずご両親のご希望を伺って決める

のがベストなのではないでしょうか?

 

ベルジュールの結納プランは ★こちら★

 

 

2010年5月14日(金)

緊張、でも、ワクワク★

テーマ:

こんにちは。バンケットコーディネーターの山崎です!

 

先日、田邉が「バンケットコーディネーターといいつつ、

披露宴の様子をあまりお伝えしていなかったので・・・」

と、余興の話をしていたので、

私も今日は披露宴に関することをお伝えしたいと思います!!

でも、何をお伝えしようかなぁ・・・?

披露宴ってすてきな事だらけなので、選択に迷います

 

・・・はい!!今日は!

「入場の前の新郎新婦」

をテーマにお伝えします

 

挙式も無事にお開きになり、

いよいよ新郎新婦の入場。

待機しているお二人はちょっと緊張、でも楽しみ!!

といった表情をされています

 

意外にも、新婦様より新郎様の方が

緊張されているケースが多いです!!

特に、ウエルカムスピーチがある新郎様は、

入場の仕方なんてまるで頭に入らない!!という方も・・・(^^:)

 

しかしながら、ほとんどの方がおっしゃるのは、

「私たちの披露宴パーティーなんだから、

まず私たちが楽しむことだよね★」

と、言って最高の笑顔を見せてくれます。

 

その時のお二人の笑顔は本当に本当に素敵なんです!

そんな笑顔を見ると、いつも私たちまで嬉しくなってしまいます。

 

時間にしたら短い時間ですが、入場されるまでの

緊張、でも、ワクワク!!

ぜひ当日は感じてみて下さいね

2010年5月 6日(木)

Cook's

テーマ:

 

こんにちは。バンケットコーディネーターの山崎です。

昨日に引き続き、今日も暑いですね!!

一気に夏が来た!という感じです。

 

さて、夏といえば恒例の○○○ビール

今年もベルジュールで用意されるのでしょうか!?

詳細はまた後日ご報告させて頂きます

 

本日ご紹介するのは乾杯の時に活躍している

スパークリングワインの

Cook’sです!

 

「クックス」は1850年、アイザック・クックが

アメリカで初めて生産したスパークリングワインです。

ミディアムドライで青りんご洋なしのアロマ漂う

「ブリュット」とライチを思わせる

ほのかな甘口「スプマンテ」。

 

全米No1の実力派スパークリングワインなのです!!

 

 

甘口でいて、スッキリとした口当たりなので、

女性にもとても人気です

 

普段スパークリングワインを飲まれない方にも抵抗なく

お召し上がり頂いています。

 

 

ベルジュールでの乾杯の際にはぜひぜひ

クックスの飲みやすさを体験してみて下さい!!